BLOGブログ
BLOG

オーケストラも発表会に向け練習がはじまるようです!バレリーナ 墨田区バレエ教室

2018/07/05
オーケストラ

9/24(月・祝)ほスクール公演(発表会)まで3カ月をきりました!
スクールの方は振付も大詰め、芝居が多いコッペリアはこれからより細かい演技などに磨きをかけて参ります。リハーサル風景の写真も更新します!またオーケストラの方も本番に向け譜面等最終準備中です!楽団メンバーが所属している定期演奏会が8/5にある為、本格的な練習はその後からになるようです!楽団の練習が始まる前には様々な準備があります。意外と知らないバレエ団とオーケストラの本番までの流れをかんたんに紹介させて頂きます。①るみ先生が演出などを考え音源を制作します→②出来上がった音源を指揮の田久保先生に渡し、先生が譜面より使用する部分を抜粋します→③演奏する部分が決まったら各パート分の譜面も用意します→④楽団練習が始まります。
基本的にはバレエ団と楽団で一緒に練習することはなく前日の会場リハーサルで始めて合わすことになるんです!楽団はオーケストラピットに入ってしまう為、最後まで楽団の皆様と過ごす時間は短く本番を迎えてしまいます。なのでプロの方ならまだしも3歳~の子供たちにとってはスクールで練習していた音楽とはテンポも音楽も別物!その中でリハーサルをこなす子供たちにはいつも感心させられます。是非是非、そういった面も楽しんでバレエ、演奏をみてみると更に面白くなるはずです!